ランドセル内寸の拡大についての改善

ランドセル内寸の拡大 セイバン
現在、小学2年と年長の息子が2人います。2年前の夏前に購入検討したさいに、A4サイズのフラットファイル対応ランドセルがほとんどでした。

その時は、情報をインターネットで調べていくうちに、内寸が大きくなったんだな、今はA4サイズのフラットファイルを使用しているのかと多くの情報を得ました。色々と情報を集めた中で、御社のランドセルを購入させていただきました。

今、2年生なので、1年実際に長男が使用してみて感じた事を記載致します。

どこの地方も同じか分かりませんが、フラットファイルも使用していますが、チャック付きのA4サイズの書類が纏めて保管できるクリアホルダーも使用しております。

これには、連絡ノートや翌日の宿題などを纏めて、学校に着いた時にすぐに取り出せるようにしているためだそうです。

そのクリアホルダーをランドセルに入れる際に横幅がたりずにどうしても斜めにしか入らない、無理矢理入れると書類を少し丸めないとならず、クセが付いてきます。

学校側も提出物の出し入れや忘れ物防止の為に、さまざまな試みをしているところです。なので、学校側の実態を今一度確認していただいて、今主流のA4フラットファイル対応ではなく、クリアホルダー対応のランドセル開発を検討していただけたらと思っております。

今年も次男のランドセル購入に御社や他社のランドセルをみましたが、A4フラットファイル対応のランドセルがやはり主流です。

多くの学校が教師の働き方や教育のあり方について試行錯誤していただいている最中ですので、実際小学校に通ってみて分かることも沢山あります。

ランドセルのパイオニアである御社には、今主流のA4フラットファイル対応ランドセルではなく、新しいサイズのランドセルを期待しており、それがランドセル業界の基準になる可能性も十分にあると思います。

小学1年生〜6年生まで背負うランドセルの寸法での変更は計り知れない努力や緻密さが今より求められると思いますが、前向きなご検討をよろしくお願いします。

ランドセル 天使のはね最新情報はコチラ