本当に得なの?ファッションレンタルサービスのメリット2つ、デメリット2つ

ファッション好きな人から注目されているのが、ファッションレンタルサービスです。

多くは月額制になっていて、5,000円から10,000円程度の料金を支払って、洋服やファッショングッズをレンタルする、というシステム。

ファッションレンタルにはメリット、デメリット両面があります。それぞれ2点ずつ挙げて説明するので、自分に合っているサービスか判断してみてくださいね。

ファッションレンタルのメリット①低予算で洋服が手に入れられる

一番のメリットは金銭的に楽に洋服が入手できることです。毎シーズンごとに新しい洋服を購入しようとすると、負担が大きいですよね。

ファッションレンタルなら低予算でファッションが楽しむことができます。特に飽きっぽい人にオススメです。

また、レンタルした商品は、洗濯やクリーニング不要で返却できます。洗濯する手間もかからないし、クリーニング代も節約することができますよ。

ファッションレンタルのメリット②ファッションの勉強になる

ファッションレンタルには、自分で好きなアイテムを選ぶタイプと、プロのスタイリストが自分のためにコーディネートを考えて送ってくれるタイプがあります。

自分のファッションセンスに自信がない人や、いつも同じコーディネートでマンネリになっている人は、後者のサービスを選びましょう。

何度か繰り返して利用していくうちに、コーディネートのコツや、自分に似合うファッションが理解できるようになりますよ。

自然とファッションセンスを身に付けられるので、ファッションの勉強をしたい人にオススメです。

ファッションレンタルのデメリット①好みではない洋服が届くことがある

ファッションレンタルを止めた、という人に多く見られる理由がこれです。届くまでは毎回ワクワクしていたけれど、開けてみたらガッカリした、というケースが残念ながら少なくありません。

気に入らなければ交換をすればいいのですが、手間も時間もかかってしまいます。自分の好みに合ったブランドを扱っているサービスを選択すると、この失敗を防ぐことができますよ。

また、ブログやインスタグラムで利用者の写真をチェックしてみるのも、参考になるはずです。

ファッションレンタルのデメリット②どれだけ利用しても手元に残らない

あくまでレンタルサービスなので、どれだけ利用しても、手元には1着も残りません。料金はそれなりに支払っていても、クローゼットには増えていかないので、寂しく感じてしまうかもしれません。

こういう人は、気に入ったアイテムがあれば買取が可能なサービス業者を選びましょう。レンタルして一定期間が過ぎると、自動的に自分のものになるサービス業者もありますよ。

買い取り可能なファッションレンタル比較