転職エージェントとは転職サイトとは違って仲介をおこなってくれる

転職エージェント 仲介

転職エージェントとは自分で探すのではなくエージェントが求人を探す

転職エージェントとは、転職サイトやハローワークとは違って、エージェントが求人を紹介することで、就職活動をします。

通常、転職したいときは自分でみずから求人をサイトで探したり、雑誌でさがしたりしますが、エージェントとは登録をすることで、エージェント側で登録者の管理をして、仲介をおこなうアドバイザーの人から直接紹介されます。

もちろん自分で気になる求人がある場合は自分で相談しに行くこともできますが、アドバイザーがいることは、就職活動をしている側にとって力強い味方となっていくれます。

新しい仕事の情報から、自分の就職活動における相談など、転職活動におけるすべての相談を担ってくれますので、一人で孤独な戦いになってしまうことが多い、転職活動の励みにもなります。

ひとりで活動しているとどうしてもくじけてしまったり、うまくいかないと落ち込んでしまったり、なかなか頑張ることができないときもあります。

エージェントに登録していれば、このような相談もできますし、履歴書、経歴書、面接の仕方まで教えてくれることとなります。

ハローワークでなかなか聞けないようなことも、個人的に聞きやすい環境です。アドバイザーと話すことで気分転換になることもあります。

転職エージェントは非公開求人がある

世の中に一般的に出ている求人はだれでも応募することができますが、転職エージェントには、そのエージェントにしかない求人があることがあります。

エージェントと企業側に特別な信頼関係があることも多く、就職しやすいともいえるかもしれません。信頼しているエージェントだから求人を任せておきたいと企業側は考えるのです。

就職活動をしている側からすると、企業側の情報もエージェントから知ることができますし、そこにしかわからないことも聞くともできる可能性があります。

非公開求人は一人で転職活動をしていたら、絶対に入らない情報になっています。エージェントに登録しているからこそ分かる情報です。

長く就職活動していて、うまくいかない人がエージェントの力を借りてうまくいくこともありますし、今まで知らなかった求人を知ることで、就職活動に新しい幅が生まれてきます。

今まで方法うまくいかなかった人も、方法を変えることでうまくいくこともありますし、窓口は広いほうが有利ですので、大いに役立てることがおすすめです。

転職サイトと転職エージェントについてもっと詳しく